ホームページ作成の世界標準 WordPressをお勧めする理由

かつて、ウェブの知識がない人がホームページを作成する際には、「ホームページ作成ソフト」を購入して利用する必要がありました。現在でも、かなり込み入ったホームページを作成する際に、ホームページ作成ソフトは利用されていますが、大多数のホームページは「Wordpress(ワードプレス)」で作成されるようになりました。

では、Wordpressとは何か、そしてWordpressをお勧めする理由についてお伝えいたします。

WordPressとは何か

WordPressとは、もともとブログを作るために開発されたソフトウェアで、プログラムが公開され無料で配布される「オープンソース」という形態を取っています。世界中の多くのエンジニアがボランティアでWordpressの開発に当たっています。

現在、ブログを始めるには、アメブロやBloggerといった「大手企業から提供されるブログサービスを利用する方法」と、「自分でオリジナルのブログホームページを作る方法」の2通りあります。

ブログサービスを利用すると早くて手軽にブログが開始できる代わりに、デザインを自由に変更できない、また広告を貼るうえで制限があります。よって、「デザインにこだわりがある」または「ブログでビジネスをしたい」という人ほど、オリジナルのブログを設置することが多いのです。

しかしながら、ブログの設置と簡単にいっても、「ブログの投稿」「ブログが時系列に表示される」「1ページに表示される件数の設定」「コメントをつけられる、逆にコメントをつけさせない」など、多くの設定項目があります。これらを一から作ろうとすると、大変な時間がかかります。

WordPressは、こうしたブログホームページに必要な要素をオールインワンで提供するソフトとして登場しました。そして、2003年の誕生から10年以上経過する中で、単なるブログ作成ソフトから、総合的なホームページ作成ソフトに進化を遂げています。

現在、個人や企業のブログだけでなく、企業の公式ホームページやマーケティングキャンペーン用のホームページの多数がWordpressで作られており、事実上ホームページ作成のスタンダードになっています。

WordPressをお勧めする理由

WordPressのようなソフトのことを「CMS (Content Management System: コンテンツ管理システム)」と呼ばれています。このCMSはWordpress以外にもいくつも種類がありますが、Wordpressを特にお勧めする理由は以下の通りです。

1.簡単に使える

WordPressが非常に強い点として、「直感的な分かりやすさ」があります。「ブログ記事を追加する」「会社概要をちょっと更新する」「今月のニュースを追加する」といった程度であれば、5分、10分操作方法を教われば簡単に自分で作業できるようになります。

「これまで、記事を追加するたびにホームページ作成会社に依頼していたが、実際にアップされるまでに数日タイムラグがあった」という方は、Wordpressの基本操作を覚えていただくだけで、自分で即座に更新作業ができるようになり、毎月の運用費の削減にもつながります。

2.情報量が多い=問題解決しやすい

2017年現在、数あるCMSの中でWordpressは圧倒的なNo.1です。このため、Wordpressでホームページを作成した後、ご自身でホームページを更新する場合に「ちょっと分からないこと」があったとしても、検索で表示される情報量が多いため、自分で問題解決ができることが多いのです。

また、誰かに困って聞いた時も、Wordpressであれば多くの人が使ったことがあるため、問題解決のサポートを受けられやすいのです(三重県でも、東京都でも、他国であっても、Wordpressは世界標準で利用されています)。よって、ホームページ作成の初心者であればあるほど、Wordpressをお勧めできます。

3.多くのテーマ、プラグインがある

WordPressは世界で最も利用者が多いため、Wordpressという核を中心にして多くの個人や企業が「見栄えの良いホームページ外観(テーマ)」や「便利なWordpress用ツール(プラグイン)」を開発しています。

例えば、作りたいホームページが「アーティストのブログ」である場合と、「堅い企業の公式ホームページ」では、掲載する情報だけでなく、最適なデザインも異なります。Wordpressでは「テーマ」という形で、無料・有料含めて多くのホームページ外観パッケージが提供されています。利用者が多いということは、提供されているテーマも非常に多いので、多くの選択肢から最適なものを選択することができるのです。

次に、プラグインです。ホームページに必要な機能には様々なものがあります。例えば「いたずらコメントを防止する機能」「検索エンジンで上位に表示されるための項目を入力する機能」「自動で目次を作ってくれる機能」など、無数にあります。Wordpressでは、こうした機能が「プラグイン」として提供されており、ほとんどのものは無料で利用することができます。よって、ホームページを作成後に「こんなことができたら便利だな」と思った際に、プラグインを検索すると大抵必要な機能が見つかります。自分でプログラムを書く必要はほとんどありません。

ただし、よくばって多くのプラグインを入れてしまうと、表示速度が遅くなりユーザがウェブサイトを開く前に離れてしまったり、プラグインの機能同士が競合しエラーが発生することがあります。また、セキュリティ上の脆弱性により問題がある場合もありますので、機能や動作を見定めてから導入する必要があります。

WordPressで自分で作るか、プロに任せるか

もしあなたが、「自分でWordpressのホームページを作れるようになりたい」のであれば、ぜひ試行錯誤しながら自分でWordpressを触ってホームページを作ってみることをお勧めします。

しかし、「ホームページを至急作りたい」「Wordpressを一から学ぶ時間はない」「ホームページを作ることより、ホームページを作った後でどうビジネスを伸ばすかを考えたい」という場合は、Wordpressを利用したホームページ作成を依頼することをお勧めします。

WordPressは巨大なプラットフォームです。「多くの選択肢がある」ということは、逆に言えば「多くの選択肢から最適なものを選ばなければならない」ことも同時に意味します。

クロメヤでは、豊富な経験からお客様に最適なテーマ選び、プラグイン選びを行うだけでなく、プログラミングが必要な修正内容についても対応しております。「このようなホームページを作りたい」という具体的なイメージがある場合でも、「どのようなホームページが必要かまで含めてアドバイスしてほしい」という場合でも対応可能です。ぜひお問い合わせください。

こちらもよく読まれています。

依頼前の基礎知識

 

制作後に必要な知識

他の記事を読む